本文へ移動

YOUはどうして着物屋へ?

今まさに第一線で活躍している若い先輩スタッフの生の声をお届けします。仕事内容や魅力、やりがいなどを飾ることなくありのまま語ってもらいました。

天野屋

小池 志郎(こいけ しろう)

浅草店副店長 入社7年目 29歳  
 
 
「一人でも多くの方に日本の伝統文化を身に纏う喜びを伝えたい」
 
 
Q.お仕事の内容を教えてください
呉服の販売・接客を通して日本の伝統文化を身に纏う喜びを提供すること、自分だけの着物との出逢い・作り手との出逢い、同じ趣味を持つ方との出逢いをするきっかけにしてもらえるようなお店づくりをすることです。
 
Q.このお仕事を選んだ理由や動機は何ですか?
元々は日本の伝統文化を守りたいという思いから、博物館等への就職を考えていました。しかし、文化を普及させることも守り方の一つだと気付き、より人と人との距離が近い呉服店への就職を決めました。興味がある方を待って解説する学芸委員とは違い、自分から営業をすることで話すきっかけをたくさん作れることも大きなポイントでした。
 
 
Q.お仕事を通じて得られたものや、心に残るエピソード・思い出などはありますか?
私が入社して初めて着物をお誂えいただいたのが70代の男性の方でした。浴衣をお求めになったあと、草木染の紬をご提案し着物デビューをされました。それ以来、すっかりと着物の魅力にはまり、藍染や大島紬など伝統工芸を身に纏い、非常に満足されていました。私に出会わなければ着物を着ることもなかったし、出会うこともなかったといっていただけたことは今でも大切な思い出です。
 
 
●新卒応募者へメッセージをお願いします!
あなたが天野屋にいることで、どれほど多くの方が着物との出逢いを果たすことができるでしょうか。好きなことを仕事にするのは大変なこともたくさんあります。それでもと思う気持ちがあるならぜひ飛び込んでみてください。日本の伝統文化を広める一端を担ってくれることを楽しみにしています。
●店長
一日の流れ
9:30
出勤
前日の店頭業務の確認
9:50
朝礼
10:00
業務開始
店頭業務 ー 接客・販売・スタッフフォロー
13:00
お昼休憩
14:00
イベント打ち合わせ
16:00
事務作業 ー シフト作成等
17:30
店頭業務 ー 店内レイアウト変更
18:30
総括業務
19:00
業務終了
退勤

吉永 朱里(よしなが あかり)

浅草店チーフ  入社3年目 25歳
 
 
「私たち若い世代がきものという日本文化を守り伝えていくことが大事なんです!」
 
 
 
Q.お仕事の内容を教えてください
きものの接客・販売、事務作業など様々なことを行いますが、その中でもお客様との関係づくりは特に重要です。お礼状を書いたり、1人1人のお客様と丁寧にコミュニケーションをとっていきます。
 
 
Q.このお仕事を選んだ理由や動機は何ですか?
私は日本の歴史や文化が好きなので、文化を守り伝える仕事がしたいと考えていました。就職活動中は日本文化に関する様々な業種の企業を見ましたが、その中でも江戸小町は新しい感性できものを気楽に楽しむためのコトづくりを積極的に行うことで、日本文化を守ることに貢献している所が特に魅力的に感じたのでこの仕事を選択しました。
 
 
Q.お仕事を通じて得られたものや、心に残るエピソード・思い出などはありますか?
きものは着たことがないが興味があり、いつか着てみたいと仰るお客様は多くいらっしゃいますが、そのようなお客様のきものデビューをお手伝いできた時は特にやりがいを感じ、この仕事をやっていて良かったと思いました。中にはきものの大ファンになって下さった方もいらっしゃいました。
 
 
●新卒応募者へメッセージをお願いします!
日本文化の代表ともいえるきものを、これから先も多くの人たちに楽しんでもらうためには、私たち若い世代が文化を発信していくことが大事だと思います。これからのきものの未来の為に一緒にがんばりましょう。
●店舗スタッフ
一日の流れ
9:30
出勤
9:40
売り場チェック、開店準備
9:50
朝礼
10:00
開店 営業開始
12:00
お昼休憩
13:00
接客再開
18:30
閉店作業
19:00
業務終了
退勤
TOPへ戻る